努力して弱点を克服すること

小学校4年生からソフトボールに熱中し始めたもうひとつの理由は体力テストだと思う。

当時ソフトボール投げは14mくらいしか投げられなかった。自分の学校ではそれでも低いほうでなかったが、50m走や走り幅跳びの数値と比較して明らかにバランスが悪いと自分でも思った。

夏に一宮市の陸上教室があり、市内から足の速い子供が県営一宮グランドに集まる。50m走、50mハードル、走高跳、走幅跳では上位にいるもののソフトボール投げでまったく歯が立たず、総合得点に伸び悩んだ。

この経験がソフトボールに力を入れるきっかけになったのだと思う。
その後、5年生では21m6年生では31m投げられるようになった。

この記録時代は本当に大したことがないと思うが、
努力して弱点を克服することを小学校時代に学べたことは
大きな経験になったように思う。

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/942-c2a0f849



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.