最大筋力と疾走スピード

最大筋力が向上すると、スピードは向上するのでしょうか?
最大筋力が上がっても、走る速度が変わらないのはなぜでしょうか?





高画質版はこちら



スプリンターのためのバイオメカニクス過去ログ一覧




改訂版バイオメカニクスDVD
伊藤章教授(大阪体育大)が世界の一流アスリートのフォームを科学的に分かりやすく分析したものです。陸上界発展のために配布しております。

■サンプル動画はこちら

スプリンターのバイオメカニクスDVD


■バージョンの比較はこちら
■簡易パッケージ版はこちら
■正規版はこちら

Comment

伸び夫

わかりました。
今後の参考にして、実践してみます。
2008⁄09⁄13(土) 21:56 |

伸夫さん

愛知県の選手ですね。(笑)
細かいところチェックしていますね。
さすが。

カイロを股関節に貼っているのは
大腰筋を温めるためです。

経験上、ハムの筋温よりも
大腰筋の筋温が大事だと感じているからです。

福男は冬に行われるので筋温管理がすごく重要なんですよ。
そこからヒントを得ました。
2008⁄09⁄12(金) 20:36 | | [edit]

伸び夫

すいません、吉田さんが大会の時、
タイツの股間の横あたりに、カイロ?
みたいなのを張っているの見たのですが、あれは、やはり最大限の力を発揮する為の一つの武器だと考えていますが、本当の所、どんな効果なのですか?
2008⁄09⁄12(金) 20:11 |

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/792-56bb4a9b



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.