アスリートの定義

レベルに関係なく、アスリートの定義を考えてみた。
私の答えは
「節制を節制と感じず、喜びとする」
と言うもの。

アスリートは人よりも身体を鍛えるだけでなく、
人よりも栄養も休養もそして、【こころの栄養】も積極的に取る必要がある。
間違って欲しくないのは禁欲と節制は似て非なるものだということ。
欲求を適度にコントロールしてちょうどいい具合にバランスを取ること
これが節制だと思う。

キーワードは「自制心」と自分を正しい方法で愛すること、
即ち「自尊心」

自制心を使って、自分の身体のメンテナンスをしてあげることが
本当に意味で自分を愛すること。

暴飲暴食は自分の身体に負荷を与えるだけで
結局自分を愛することにはならない。

節制に関しては、我慢というイメージが一般にはある。

でも私の考えはそうじゃない。
正しい節制はそれをしたときに瞬時に自分の身体に良い変化を感じるもの。

だから、身体の良い変化を感じることによってむしろそれが悦びに変わると思う。

「節制を節制と感じない」これは私の師匠の言葉

節制していると感じている人はアスリートになっていない。
節制を節制と感じずむしろ悦びとする人はアスリートとしてふさわしい


そう考えると、犠牲を犠牲と感じない人こそ、
天国がもっとも心地良いのかも知れない。


2_1s_50.jpg

超軽量セラミックピンを動画で説明


超軽量セラミックピン、7mm,入荷しました。
セラミックピン愛用者から自己ベストの報告を多数受けています。

しょうた君400m(中3)=50秒44(2007.5)

海優君100m(中3)=11秒70(2006.11)
→11秒54(2007.5)
→11秒45(2007.7)


じゅんや君100m(高2)=11秒88(2006.8)
→11秒56(2007.7)


伊藤先生のDVDは無料で送付しています。(送料のみ)

Comment

現在品切れとなっております。
入荷次第ホームページ上にてご連絡いたします。ご迷惑おかけして申し訳ございません。
2008⁄03⁄12(水) 18:05 | | [edit]

セラミックピンを買うことができないのでしょうか?
2008⁄03⁄12(水) 17:47 |

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/694-0a9abe89



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.