マコ君の走り

これが本当に小6の走りでしょうか?
背が伸びたのと、センターの意識が出てきましたね
グランドでは大きく見えます。

驚いたのは12秒26というタイムよりも
ストライドの大きさです。

身長が160CMで100mを
49.75歩で走ってしまうストライド。

単純計算してマコ君の身長が175cmになると
45.5歩で100mを走れる計算になります。

身長比率のストライドはすでにワールドクラスです。

ピッチに関しては技術の向上と
最大筋力に依存する部分が大きいです。

男性の最大筋力が最も伸びるのは
15歳~17歳と言われていますから
まだまだ伸び白は大いにあります。


あと1~2年で、10秒台の世界に入ってくるでしょうね。
逸材がのびのびと育つのを見るとうれしくなります




マコくんは将来的には日の丸をつけられる才能を持っています。
ただ、実際に日の丸をつけられるかどうかは、
自己管理や研究が自分でできるか、また精神力に
かかっていると思います。

またそのプロセス自体も楽しめるか?というのもの出てくるでしょう。

身体的才能に加え、小学生ながら初動負荷のジムに通ったりと
ご両親のバックアップがあって今のパフォーマンスがあります。

ただ、このパフォーマンスの差は中学生、高校になると
縮まってくるものです。

結局、心と頭で走るのです。

マコくんの今後の成長に大いに期待です。

Comment

gen

速いですね~!!ぶっちぎりですね☆彡こ
2007⁄11⁄07(水) 06:06 |

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/665-b82ae651



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.