究極のスタートとは

今日は伊藤教授の歩隔のビデオを公開します。
よく研究してくださいね。
↓↓↓※動画あり


LGはローパフォーマンスグループ
HGはハイパフォーマンスグループです。


【歩隔】




【ストライド】
伊藤教授のバイメカ資料_0046.1



【ピッチ】
伊藤教授のバイメカ資料_0047.1





//////////////////////こうちゃんのお勧め商品/////////////////////////

日本陸上界発展のために伊藤先生のDVDは無料で送付しています。(送料のみ)短距離走のバイオメカニクスをぜひこの機会に学んでください。私の短距離走の常識が変わりました。目からうろこです。サンプルはこちら


伊藤教授のバイオメカニクス



セラミックピン愛用者から自己ベストの報告を多数受けています。全中ランキング2位のしょうたくんのセラミックピンの感想はこちら

2_1s_50.jpg


超軽量セラミックピンのショッピングサイト

超軽量セラミックピンの動画商品説明



しょうた君400m(中3)=50秒44(2007.5)
→50秒00(2007.7)


海優君100m(中3)=11秒70(2006.11)
→11秒54(2007.5)
→11秒45(2007.7)
→11秒22(2007.7)



じゅんや君100m(高2)=11秒88(2006.8)
→11秒56(2007.7)



Comment

かかとから地面に接地すると言うことです。
2007⁄03⁄18(日) 08:10 | | [edit]

みやぎ88さん

どのような接地でしょうか?
2007⁄03⁄18(日) 00:16 |

スタートには関係ないのですが、
自分は高1で11秒フラットくらいで走るのですが、この前、県合宿でフラット接地がかなり大切だと言われて、試しているのですが、今までの走りよりも、違和感がある気がして、速く走れる気がしないのですが、どうですか??
2007⁄03⁄18(日) 00:13 | | [edit]

その通りです!

しかしながら、ハの字では3歩目まで外転の力を使います。

骨盤の動きは逆。

3歩目から骨盤は固定です。

そして、最高速度になるに従って股関節が外旋して行き、
骨盤が前方旋回します
2007⁄03⁄01(木) 23:24 |

究極のスタートに非常に興味があります。というのも、高校まで陸上をやっていて、スタートダッシュだけはほとんど負けたことがありません。かといって100mが強かったわけではなく、4継の1走要員みたいな感じでした。
スタートですが、1歩目はやや斜め前に出してました。意識していたのは無理のない程度にやや重心を低く保つことだけです。足の出し方に特別に意識を持ってやったことはありませんが、効率よく、強く地面を押すためにはハの字に足を出し、親指の付け根で踏み込むのが一番だったのでその形になりました。
後ろ足を引き付けるといった事もほとんど考えていません。前足でブロックを押したら倒れないように無意識に後ろ足が出てきますから、母子球で押すことのみの意識です。
だいたい4歩目くらいからだんだんまっすぐに足を出してた感じになります。
最近テレビで見て、東海大の塚原選手が取り組んでいる本来なら後ろ足である方を前に出してブロックをセットする方法ですが、個人的には非常に効率がいいような気がします。蹴り足は変わらないけど、後ろ足が地面に着くまでの距離が極端に短くなるので…。多少体制が窮屈になるかもしれませんが、慣れれば全く問題ないと思います。

長々と長文、失礼致しました。
2007⁄03⁄01(木) 08:49 |

このスタートはハの字の感覚でいいんですかね?
2007⁄02⁄28(水) 23:34 |

俺の友達が、大会の時に歩隔を大きく(最初のストライドも)出ていたら監督になんでそんなスタートするんだ!って怒られてました。
2007⁄02⁄28(水) 23:25 | | [edit]

ひきつけるという意識は私にはないです。

ひきつけるという意識をもてるだけの余裕があるならば
より遠くへ接地するようにします。
2007⁄02⁄28(水) 20:42 |

最近までスタートの1歩目は力の入れやすい後ろ足でまず押すものだと私は思い込んでいたのですが、一般的には前足でまず押して、後ろ足は引きつけるという意識なのでしょうか?
2007⁄02⁄28(水) 20:17 |

スタートの1歩目は力の入れやすい後ろ足でまず押すものだと私は思い込んでいたのですが、一般的には前足でまず押して、後ろ足は引きつけるという意識なのでしょうか?
2007⁄02⁄28(水) 20:16 |

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/422-853c3f46



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.