スプリントの6つのギア

100mで9秒台を出したいなら、最大速度が11.8m/s必要だ。それを6等分して、各区間の速度を特化して、鍛える。これがスプリントの6つのギアです。

【6つのギア】
1st 0〜2m/s
・(例)ウエイトトレーニング全般、100kgの台車を坂道で押す、自動車を押す

2nd 2〜4m/s
・急坂ダッシュ&ウエイトジャケットを着て行う、階段走

3rd 6〜8m/s
・緩い坂ダッシュ、スレット走

4th 8〜10m/s
・コンクリスプリント、土や芝生のスプリント、

5th 10〜11.8m/s
・競技場でスパイクを履いて行うスプリント

6th 11.8を超える速度を出す練習
・追い風走、トーイングチューブ、下り坂走


効果的な練習を発見すると、そればかりやってしまいますが、それは一つのギアを特化して強化しているに過ぎません。

スプリンターはこれら6つのギアをすべてバランスよく鍛える必要があります。

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/2213-1676a573



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.