剛は剛を制す


「柔よく剛を制す」と思ってしなやかさを追求したけど、やはり王者は強く、今年も完敗した。
そして剛だと思っていた王者も実は柔を追求していた。女王もそうだった。
「柔よく剛を制す」は真理だと思う。
しかし、剛ではかなわないから、柔に逃げている言い訳でこの言葉を使うべきではないと痛感した。
やはり剛は剛を制すと。


17097319_10207039076728817_7275486322163567550_o.jpg
ーーーーーーーーーーーーー
剛とは音楽に例えるとフォルテ
柔とは音楽に例えるとピアノだ。
フォルテ〜ピアノの絶対値幅こそが、音楽では表現力豊かということになるのだろうと思う。
私よりも華奢な女性が驚く程の大きな音をピアノ演奏することがある。
と思いきや、どうやったらそんな小さな音が出せるんだろう?小鳥のさえずりか?と思わせる繊細な音もだす。
音楽の表現力と陸上の「繊細かつ力強いキック」というものはとても共通点が多いと思う。
ーーーーーーーーーーー
今シーズンの私の目標は定まった。
それは、フォルテもピアノも広げること。
フォルテはフォルテッシモに
ピアノはピアニッシモに
そうやって、可動域を両面に増やして行こうと思う。
ーーーーーーーーーーー
本日、ダンベルベンチプレスで27.22kgが8回できました!バーベルベンチプレス換算で100kgになります!ついに100kgを超えました!
今シーズンは剛も強めます!
そしてこれまで以上にしなやかさである「柔」も強めます!

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/2201-5e686930



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.