スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"ポジティブオンリースクワット" を YouTube で見る

ポジティブオンリースクワット
https://youtu.be/ToS6sCSDQ6I

ポジティブオンリースクワット
・バーベルを上げる
・上げたら、そのままバーベルを落とす


ポジティブオンリースクワットの良い所は、バーベルを下ろす時に力を入れていないので、ネガティブワークで負荷がかかっていないことです。

これによって翌日の筋肉痛がほとんどな筋肉痛なく、最大筋力を高めることができます。また、筋肉痛がないことは、トレーニングスケジュールを進める上で大きなメリットになります。


もちろん、ネガティブワークはスピードを維持する為には必要不可欠なので、ポジティブワークばかりやっているとスピードが低下します。


ポジティブオンリースクワットをやる場合は、インターバルで初動負荷トレーニングやダイナミックストレッチを行い筋肉の収縮速度は維持することは必ず行うようにしましょう。

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/2166-6062f3e1



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。