スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉離れしました


ハイパースピードチューブ(トーイングチューブ)での坂道ダッシュにて、ハムを肉離れしました。

軽度は軽いです。

スピードが上がってきて、これまでにないピッチが出せていたので、調子に乗ってしまいました。サインはでていたのに。

チューブで引っ張ることでピッチアップすると、ハムの下部キックになることを今回学びました。

とてもお気に入りの練習方法だったのですが、やはりどんなトレーニングにもデメリットは存在することを再認識させられました。

今後の対策としては、トーイングの際は、腕に重りを巻いて走ります。上半身のウエイトアップによって重心を上げてハムの下部キックから股関節の中心キックできるようになるというメカニズムです。


自分の中に万能の練習法と思っている所にこそ危険がありました。

心や身体の小さなささやきから気付く人は賢い人ですが、私は怪我することで、はじめて気付くことが出来ました。

そして、怪我をしてはじめて小さなささやきを無視した自分の愚かさに気付きました。まだまだですね。


全日本マスターズまであと12週間
10秒台の身体をなんとか間に合わせたいですね。

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/2156-547fd3a0



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。