パワーポジションでは、ハムでなく、大腰筋に載せる

パワーポジション。キック中に腰が乗った状態の時にハムと大臀筋でキックするものだと今までずっと思っていたけど、EMGで筋活動を測定すると、パワーポジションではすでに大腰筋に切り替わり始めている。

つまり、パワーポジションでハムストリングスを意識するのでは、遅い。パワーポジションでは、大腰筋に負荷を載せるイメージで走ってみる。

そうすると、ハムストリングの力が抜けて、良いピッチが生まれる。

正しいフォームはピッチに変換される。

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/2114-d64504f0



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.