大学時代97年8月

そんな鬱憤を8月の国体選考で晴らす気持ちもあった。今なら自分のやり方を通しながらも、
もっとうまく付き合えたと思うが、当時はどこかとんがってたように思う。
反骨精神みたいなものからエネルギーを得ていたのかもしれない。

後に1年の秋くらいから私と先輩の仲はよくなり、私のスタイルは認められた。
部活に全くでなくとも吉田なら夜ライトを付けて練習しているという信頼があったほどだった。
(実際、アパートで寝ていた日もあったが(笑)
さて、大阪国体選考だが、愛知県の出身の私が、大阪の国体選考に出場したのはある理由があったから。

端的に言ってしまえば、登録間違い。

当時、愛知県の試合に出場するには愛知陸協に登録する必要があることを知らなかった私は、
「大阪にすんでいるんだから大阪陸協でしょ?」
と安易な気持ちで大阪に登録してしまった。

そこで問題勃発!

なんと故郷の試合に出場できないのだ。恩師にも走りを見せることができない
_| ̄|○;

私はやむなく、大阪の試合に出ることにしたのだ。

ところがなんと、97年は国体が大阪で開かれるというではないか!!!
★★★★★
さてさて、時は1997年8月17日。

ついに国体選考の当日がやってきた。

大阪国体選考には当時、アジア記録、日本記録保持者の朝原宣治選手が長居第2競技場に現れていてカメラに囲まれてアップしていた。

朝原選手ほどの実績のあるスプリンターであっても、大阪国体選考には出場する必要があった。

大阪陸協は地元開催の国体に非常に力を入れていて、
国体選考でそれがはっきりと分かった。

当時、山の高さを知らなかった私は朝原選手に勝つつもりで試合に臨んでいた(笑)
★★★★★
予選、同じく組には中京大の青山さんがいた。その年の東海インカレチャンピオン。

私はというと、中京大を受験して落ちたという経緯を持っていた。
すなわち、落ちた大学のエースとの対決。

ああ、中京大よ!なぜ私を取らなかったのか_| ̄|○;
★★★★★
運命のいたずらだろうか。

しかし大体大に行かなければ、今の私はいなかったと思う。
当時の先輩、先生に今では感謝している。


(明日は国体予選の動画をアップします。お楽しみに。)


この記事が面白いと感じたあなた!
ブログ・ランキングに投票お願いします♪
↓↓↓↓↓
ブログランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
■このブログのホームに戻り、最新の記事を読む
■動画★一流選手のフォーム
■こうちゃんの陸上教室へジャンプ
■動画★福男へジャンプ
■動画★こうちゃんの試合結果へジャンプ
■こうちゃんのコラムへジャンプ
■MUSIC&DANCE!へジャンプ
■青春時代(中学)へジャンプ
■青春時代(大学)へジャンプ
■青春時代(宣教師)へジャンプ
■日記へジャンプ
■動画★おもしろ動画
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/211-21351099



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.