スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾張選手権は11秒50(+1.0)

尾張選手権は11秒50(+1.0)というタイムで予選落ちに終わりました。
あまりのタイムの悪さにがっくりしましたが、ビデオを見てみて、見どころはあったと思い希望を持ちました。
スタート~中盤。プライオ効果は出たと思います。
後半ばてました。やはり走り込みが必要です。
40mダッシュだけでは100mは走り切れないようです。
スタートの惰性ではもう走れないと良く分かりました。若い頃は惰性で走れたのですが、36歳の私の桶にはスピード持久力という板が足りないようです。
自分の強みと弱みがはっきり出たレースでしたね。弱さを強さに変えてまた次に挑戦したいです。


image003.jpg



Comment

おばらくんのアドバイスが一番的確だわ。
一番いい時も悪い時も知っているからなぁ。
指導者としても知識を増やしているし。

もうちょっと練習環境を改善して、「走」「跳」「力」「柔」のバランスを取って、行こうと思うよ。今回は「跳」と「柔」に関しては相当良かったけど、「走」と「力」の練習の比重は低かったから、そこから水漏れしたね。でも怪我無くレースが終われたのは良かった。タイムは確かに悪いけど、そんなに力みはないでしょう?

来年11秒18 再来年10秒台ぐらいをめどにがんばるよ。
今回は重心を上半身に上げるために、腕に100gのリストバンドを付けてレースに出た事が後半の失速の原因になってしまった。
結果的に実験は失敗したね。ノーベル賞を受賞した白川教授も実験は1000回失敗しているから、あきらめずにひらめいたことは、なんでも実験してみようと思うよ。

小原君がくれるフィーバックが一番僕に響くよ。
ありがとう。この年になってうくると、僕にアドバイスをくれる人なんてほとんどいないから、本当の貴重な存在だよ。
2014⁄10⁄19(日) 11:11 | | [edit]

お疲れさまでした

お疲れさまでした。

アップでのダイナミックな動きを見て、好記録を期待しましたが。。。

久しぶりの実践レースは、時に自分の足りないものが大きく出てしまうことがあるよね。十分に冬季練習ができたと思ったが、4月の最初の試合での思わぬ低調。。。と、今日は似ているように感じました。

来年は8月の尾張記録会をステップにして、この大会でもう一度チャレンジはできないでしょうか?

元気な姿。同い年としては、嬉しいものです。
2014⁄10⁄18(土) 21:33 |

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/2078-2247ff36



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。