スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末、シーズン最初で最後の試合です!

今週末に試合があります。

10/17(土)愛知県営一宮総合運動場にて尾張選手権が開催されます。
今年はこれが今季の唯一の公式試合となります。目標は100m10秒99(+2.0)無風で11秒20(+0.0)であれば、合格ラインです。

向かい風での目標は11秒28(-1.0)という感じです。
向い風(-2.0)でも11秒36に留めたいですね。

向い風が吹いてもタイムの低下を出来る限り少なくするというのも
今回のテーマになります。

向い風でタイムが落ちるのは、推進力が失われるというよりもボディバランスが崩れ、パワーポジションを保てなくなることが原因だと私は考えています。

そして、その対策法は「動きながら、バランスを鍛える」
できれば、ランダムな不確定要素を含めながらバランストレーニングをやるとよりよいと考えています。

最近始めたトランポリンの当初の目的は伸張反射を鍛えるのみでしたが、付加的な効果としてボディバランスがついてきたのは大きな収穫でした。

ボディバランスを鍛えてから、向い風の時でも体幹がぶれなくなりました。できれば、トランポリンで飛んでいる時に前後左右の四方向から大型扇風機の突風がランダムに吹くようなシステムが有れば、最高だと思います。)


上下動なく49歩でピッチ4.45歩/秒で駆け抜けられれば10秒99は達成できるタイムだと計算しています。
(過去3年間のベストは50歩の4.464歩/秒で11秒20(+0.8)

昨年、2013年の8月に痛めたハムストリングは2014年2月には完治したかに思われましたが、3月に再発、5月までスプリント練習ができませんでした。そこから1ヶ月半で会社の運動会に出場できるコンディションを作りました。

ケガという事故を通して自分のトレーニングや生活習慣、栄養状態、走フォーム、休養の頻度を見直すための大きな「気づき」がありました。

ハムをなぜ怪我するのかメカニズムが分かり、気付きやひらめきをを行動に移して、また新たな「気づき」「ひらめき」を得る連続体験を通して、更に高いところから、自分を俯瞰することができるようになったと思います。この一連の怪我は私自身を成長させてくれました


今日は、最終調整ということで朝練をやってきました。
土曜日にピークを持って来るために、どうしても火曜日の午前中に練習しておく必要があったからです。

ここから中三日やすんで、試合本番を迎えます。
動的ストレッチは少しするかも知れませんが、ほぼ3日間練習はせずに完全休養とします。

年齢と共に調整方法はかなり変化しています。その時々の自分の身体の声を聴き、自分にあった無理のないスケジュールで練習メニューを組んでいくことが大切だと思っています。

Comment

10秒99(+2.0)期待してます(^^)
2014⁄10⁄17(金) 10:28 | | [edit]

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/2077-ed86dbc4



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。