スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の練習:ハイパースピードチューブ等々盛りだくさん

本日の練習メニュー

・ハイパースピードチューブでの加速走80m×2
・加速走60m×2

トランポリン

・フライングスプリット
・サイドステップ
・スモウデッドリフト
・バービージャンプ


※ハイパースピードチューブで引っ張っても膝が伸展せずに曲がったままのフォームが取れている。















あと、一週間と迫った尾張選手権に向けてよいトレーニングができました。
今日のメインメニューはハイパースピードチューブ。

試合よりも速い速度で走って、筋肉を慣れさせます。

今日は、ハイパースピードチューブで走ってもハムは破れることなく、全く違和感なく走れたので自分の中の殻を破れたと思います。ハムの下部ではなく、股関節の中心である大臀筋をメインでキックでき、接地中はよく地面をとらえられたと思います。ハイパースピードチューブで引っ張るとストライドが出る分、どうしても上下動が出てしまい、膝が伸展してしまいがちなのですが、今日は、左足は膝が伸びることなく、固定され、右足は屈曲しながらキックするというモーリスグリーンのキックができつつあります。今日高速で走って見てトレーニングの方向性は合っていると確信を深めることができました。

その後、来週M50になる愛知の星である平手さんとトランポリンをしました。平手さんは飲み込みが早いかったです。さすが!トランポリンをやると翌日、激筋肉痛になるんですけど、そこから超回復すると、ものすごいばねが貯まるんですよ。

次にばねが貯まるのは10/13(月) 天気予報は台風真っ盛り(笑)

筋肉痛が癒えた後、ばねになる筋肉痛と、ばねに転化しない筋肉痛。

筋肉痛から回復してばねになるこの一連のプロセスはぬか漬けの漬物を漬け込むのに似ています。もう一日寝かすとさらにおいしくなる~。最後にちょっと隠し味を入れるとさらにおいしくなる。

(筋肉痛になったら、なにもせずにひたすら休めて、回復を待つ。走りたくなっても、もう一日待つとさらにばねが貯まっていることが多い。そして、十分に回復したら、走ったり跳んだりする前にまず、動的ストレッチをやるとばね有効に変化してくる。)

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/2076-e6cb7368



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。