スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在追及している走フォーム「腰高接地、キックしながら膝曲げ」


(1:48ぐらいがスローで分り易いです。)

現在追及している走フォームは、腕振りで重心を上げ腰高で接地。そのあと、キック動作に移行していく際に、膝を曲げながら(腰を落としながら)のキック。空中動作でまた腕振りで腰高に戻す。この連続動作。

この走法は万人ウケするものではないと思う。しかし、腕が長い私にとっては、腕振りの反動で重心を上方に持って行くこのフォームはすごくしっくり来ている。今までにないストライドが出せる。

まだ、最高ピッチまでは怪我が怖いので試していない。試すのは時期尚早(じきしょうそう)。もう少し基礎体力が出来上がってから。この走フォームを盤石にするためにもう少し、腕と肩に筋肉が欲しいところだ。腕と肩に筋肉がつけば、自然と重心が上がる。

今シーズンの最初で最後の公式試合となる尾張選手権まであと5週間。手ごたえを感じています。

過去の記事はこちら→http://fukuotoko.blog53.fc2.com/blog-entry-2072.html

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/2074-0319be57



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。