【動画】2013年と2014年の比較

昨年よりタイムが0.22秒下がったのが納得できなくて、ビデオを作りました、結果、昨年とタイムはあまり変わらないことが分かりました!
手動計測の罠ですね(笑)

ピストルの煙が写っていないので、
ビデオからピストルまでの距離を60mとして、換算。
ビデオ編集ソフトに音の波形が出てくるので、
結構正確にピストルの破裂音のタイムラインは把握できました。

音速340m/sだと、ピストル音がビデオカメラに届くのが0.176秒後。

結果、50m走は6秒409 
1000分の1秒は切り上げで6秒41です

スパイクなしの体育館ということを考えると、
まずまずだと思います。

2013年6秒00(手動)実際は6秒41 歩数30歩
2014年6秒22(手動)実際は6秒41 歩数29.5歩

技術的には上下動を出さずに
ストライドを伸ばせたのはまさに狙い通り!
大きな収穫でした。

おそらく100mを走れば、今年のほうが良い走りができるはず!

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/2069-d5ef9210



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.