階段日記:「ながら練習の挑戦」~京都駅ビル階段 個人2連覇、チーム3連覇へ向けて

8/24
エアコン工事をがんばりすぎて発熱のまま試合に出場
11秒23(+2.1)

そして、肉離れ
原因はエアコン工事で大量発汗の為にミネラルが失われた事。さらに風邪をひいていて、ミネラルバランスはかなり悪かった。

9/14
職場の運動会
50m走 6秒00(手動)

ハムは相変わらず良くない。
でもきちんと周辺の筋肉をほぐしてから走れば、有る程度はだましだまし走れる。これはコップを斜めにしている状態。マスターズの領域だからこそできる妙技ではあるが、あまり傾けすぎると水はこぼれることは分かっている。つもり(笑)


10/16
ハムの調子がまだよくない。11月に予定していたエブリ・デカスロン。10秒台でシーズンを締めくくりたかったが、ここは早めにシーズンを切り上げて、階段練習に集中しようと思う。階段ならハムが収縮する局面があまりないので負担は少ない。実際、階段を走っているときはハムは本当に何ともない。

1/1
階段練習は順調に行えている。正月を過ぎてからハムの調子が良い日もある。スプリント練習を入れても良いけど年の為、階段を終えて、暖かくなってから行おうと思う。福男は欠場。階段に集中しよう。

2/12
最後の練習が終わった。後半全然ばてないパワーポジションができている。後半のスタミナを支えるのは筋持久力や有酸素能力ではない。もちろん走りこみは大切だが、最も大切なのは、軸がブレないこと。正しいパワーポジションをレースの後半で、もう一度立て直せる能力。これこそ、後半の加速につながる。


/////////////////////
10/16~2/14
18週間124日

総階段数39899段

練習日 16日
ながら練習 32日
総トレーニング日数 48日

一日平均831段
//////////////////////

冬季練習は18週間124日ありました。
私がこの冬季練習で練習日として設けられたのは、たった16日だけでした。冬季練習は18週間あったので、16回÷18週間=0.888

数字を出してみて自分で驚きました。
1週間に1回未満しか、練習していないのです。

私はこの冬季練習1週間あたり1回未満(0.888回)の練習でコンディションを作ってきたことになります。あとは、仕事中の移動や休み時間などで階段を駆け上がり、筋トレをして「日常的に」練習して足りないトレーニングを埋め合わせしてきました。いわゆる「ながら練習」です。「ながら練習」は32回行いました。ですから総練習回数は16+32=48回となります。

「ながら練習を入れると、124÷48=2.58日
2.58日に一回の練習をしています。練習と休息が丁度よいバランスだと思います。
そして、一日あたり、平均して831段の階段練習を行いました。

私はこの「ながら練習」スタイルこそ、ビジネスマン・スプリンターには必須の方法であると思います。制限された環境でこそ、インスピレーションはさえてくるものです。もしも私が十分に練習時間を取れる環境下に置かれていたら、ひらめきは生まれず、並のスプリンターに終わっていたことでしょう。

11月から2月の階段シーズン。おかげさまで商売は繁盛し、仕事は多忙を極めました。ただ、練習日はあまり取れませんでした。しかしそれでいて、昨年よりも良いコンディションを準備できたことは、自信になります。よく計画して、考え抜けば、必ず解決できる方法をひらめくことができるのです。

2/15(土)京都駅ビル大階段駈け上がり大会が開かれます。この大会で問われるのは速さだけではありません。私自身のアスリートとしてのライフスタイルの質が問われているのです。

メンタル、コースの戦略、技術、跳躍力、持久力、階段走力、シューズ、使用するその他のツール、仲間のモチベーション、チームで情報共有しているノウハウなど、総合的に見て、昨年よりもかなりレベルは上がっていると思います。

あとは真っすぐな気持ちでひたすら階段を駈け上がりたいと思います。
10万円とマグロを思い描きながら(笑)

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/2052-2b9f7656



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.