アキレス腱予防 その4「前脛骨筋(ぜんけいこつきん)を鍛える

アキレス腱予防 その4「前脛骨筋(ぜんけいこつきん)を鍛える


怪我をした時、まずはRICEが基本です。
Rest(安静)、Ice(アイス)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)

リハビリ期間に入ったとき、
怪我をした部位を動かすのはまだ痛むという時は、
「裏か下から鍛える。」
これが基本になります。

裏=拮抗筋
下=ハムストリングとヒフク筋の関係のように下部に位置する筋肉から
アプローチすること。


また、拮抗筋や下部の筋肉をゆるめておくと、
ターゲットの筋肉も自然と緩んでくるものです。

ヒラメ筋とヒフク筋の拮抗筋である
前脛骨筋。

スプリンターにとってとても大切な筋肉です。




/////////////////////////////////////////////////
入荷しました こうちゃん超愛用のスパイクピン
spikeAD.jpg

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/2014-4f22d631



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.