スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内転筋を意識したスプリントフォーム

今日のトレーニング

300-200-200-100-100

ベアフットSD5本
技術チェック


・内転筋スクワット(自重)

目的
左ハムのリハビリとフォーム走
筋持久力要請

内転筋を意識して走れた。
今日の意識ポイントは一つだけ。
長内転筋を意識してもも上げすること。


長内転筋を意識してもも上げすると、
スウィング動作に切り替わったときに
大内転筋でキックできる。

大内転筋を使えているとうことは
大腰筋も使えているということになる。

つまり、サブエンジンが上手く起動すれば、メインエンジンのハムの負担が少なく走れる。

/////////////////////////////////////////////////
入荷しました こうちゃん超愛用のスパイクピン
spikeAD.jpg

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/2011-588f9339



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。