石黒さんの動きは秘技でした。

石黒文康さんと県営一宮グランドで練習しました。石黒さんは200mのアジアマスターズチャンピオンでありながら、空手道場を開かれている、40歳の異色のスプリンター。

幼少期から現在まで空手道を追求されているだけあって身体意識が、ずば抜けて高かったです。

昨日は石黒さんに空手のステップを教えて頂きました。上下動を出さないで膝を抜き、沈み込みながら、高速で水平移動するステップは秘技でした。モーリス・グリーンの屈曲するキックに繋がる動きでした。おそらく、日本の陸上選手の中でこの動きができる選手はいないと思います。達人の動きでした。

このステップを逆突きで行なうと、股関節が外旋します。スプリンターにとって理想のキックです!

逆突きのステップは大腰筋のトレーニングとして、最適でした。こうちゃんのトレーニングメニューに殿堂入りしました。

石黒さんを観察していて、40歳でありながら、ハイパフォーマンスを実現している理由を何個か見つけました。

そして、これらはマスターズスプリンターが活躍するためのヒントが多くあると思います。


石黒さんの速さの秘密
その1
アキレス腱と下腿三頭筋が発達していて、自由自在に操作できる。

マスターズ世代のスプリンターの最大の弱点はアキレス腱です。長年の使ってきたおかげで、ほとんどのスプリンターのアキレス腱は柔軟性を失っています。

しかし、石黒さんは空手のステップを裸足で幼少期から行なっており、強靭かつ繊細な足首及び足の裏を持っていました。

石黒さんの速さの秘密
その2
バランス能力が高い

石黒さんにジャンピングシューズを試してもらった所、初めて履いて3分経たないのにすでに両手を手すりから離して歩いていました。そして、そのまま走り出しました(笑)
以前、県内の強豪陸上部の高校生に試してもらった所、ほとんどの高校生は立つことすらままならない状態でした。しかし、40歳の石黒さんは開始3分でランニングです。

本当に驚きました。
妹さん曰く、「兄は一輪車も練習せずに一発逆転で乗れたから、こういうの得意だと思う。」と言っていました。

その2へ続く、、、

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/1975-4b0cbb13



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.