ハイハードルでのハードルジャンプ



最近はフレキハードルなんて軟弱なもんが流行っておるが、
そんなものでは精神的に追い込めない。

試合用のNISHI製のハードル
引っ掛けたら、大怪我するだろう。

精神的に最大に追い込まれる。

踏み込んだ瞬間
自分のリミッターは外れ、
自分の限界を超える。

安全が担保されているトレーニングでは
精神的な限界は超えられない。

アスリートは常に限界を超える必要がある。
その為には、最大に追い込まれる状況に身を置くことだ。


※かといって、危険なトレーニングは推奨できません(笑)

/////////////////////////////////////////////////

こうちゃん超愛用のスパイクピン
spikeAD.jpg

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/1950-65371a4b



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.