結果、スプリントフォームが成立する。

今年の京都大階段の目標と戦略

詳細な技術目標:
・かかと重心前傾フォームの自動化

・かかと重心の腕振り(池野さんのフォーム)

・大腿四頭筋でなく、ハム・背筋群のパワーポジション

・理想的な筋収縮によるストライドアップ

・スタミナ練習で膝関節の筋持久力を付けるのではなく、
 理想的な筋収縮を筋肉に学習させることよって、
 乳酸の発生を抑える。

・徹底的にハムと臀部・背筋群を鍛え、大腿四頭筋に
 コントラクトに効くエクササイズは特に排除する。

(身体は強い筋群を優先的に使う。
大腿四頭筋の方が強ければ、そちらを使ってしまい。
理想のフォームとかけ離れる。

ハムのほうが強ければ、身体は自然とハムを使う。
結果、スプリントフォームが成立する。)

/////////////////////////
最近スタミナ練習をやった後、疲れるのは、内転筋とハム
大腿四頭筋はあまり疲れない。良い感じで身体が変化している。
今年はこのメソッドで攻める!

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/1880-796991fa



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.