スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピリオダイゼーション

股関節の屈筋と伸筋のバランスが悪い。

僕の身体はかなりデリケートで屈筋を鍛え過ぎるとすぐに骨盤が後傾してくる。

昨日の1428段はやり過ぎだった。

リミットは1000段だな。

今日は階段(屈筋の運動)は程々にして、伸筋をエキセントリックにほぐそう。こうすることで、バネが回復し、骨盤のポジションがリセットされる!


昨年よりも99段で1秒、100mの公式記録で0,32秒速くなっているのだから、全く焦る必要はない。


大会前、焦って練習量を増やすようでは三流。

ピリオダイゼーションをマクロとミクロで、見れてこそ、アスリートと言える。


ピリオダイゼーション:トレーニングの区分け
マクロ:長期的
ミクロ:短期的

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/1878-2d03c070



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。