スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和堂階段での練習

今年も京都階段ではアンカーを任されています。クライマーズドリームは昨年の優勝チームなので、最終レースの4コースになると思います。

ひろたさんと同走じゃなくて助かったと楽観視は出来ません。

20秒台を持つ丸尾くん、堀尾くん、小川さん、ポテンシャルのあるせいやくん、上田くん、藤原さんなどなど、優勝候補と同走する確立が高いと思います。


相手が誰であれ、自分のリズムと技術を発揮できるように、運動を自動化させ、最終的には匠化させられるように練習に励みます。

昨年丸尾くんと走って見て思ったのは、丸尾くんは自動化という机上の論理の枠にいない。匠化していると感じました。

大きなパラダイム転換、つまり目からウロコが取れて真実が見えた瞬間でした。
///////////////
今日は平和堂階段で練習。


高校生がトレーニングしていたので、一緒に走らせて頂きました。さすが地元の高校生。平和堂階段のリズムを良く知っていました。


対人での走りは自分の技術が自動化しているかどうかの良いチェックになります。

タイム測定は、技術が自動化していなくても結果が出てしまうことがあるのでタイムが出たからと言って、喜んでいると、試合で大失敗するなぁ。」と思いました。


1本目…相手を意識し過ぎで階段を何度も踏み外した。昨年の丸尾くんとのレースみたい。

2本目…前傾、かかと重心を意識、良いピッチを刻めた。

3本目…1段走
普段はやらない練習。ケツには効かない。腿上げ筋群に効く(腸腰筋、大腿直筋、長内転筋)
ケツのバネがなくなった時のシメ〆でやる位置付けかな。

Comment

Re: タイトルなし

そうそう、階段で変わったトレーニングをしていたから
つい声を掛けてしまいました(笑)

なかなか、レベルの高い練習だね!

> 階段でお世話になったそうで。。。
> 京都での健闘を祈ります!!
2013⁄02⁄05(火) 23:35 |

階段でお世話になったそうで。。。
京都での健闘を祈ります!!
2013⁄01⁄13(日) 12:29 |

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/1868-4cde50dd



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。