スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使い切った30歳

「限界トレーニングを長年続けた『使い切った30歳』と青春時代に『伸び白を残している30歳』とは、同じ30歳でも全く違う。」

競輪選手 釜さんの言葉より


//////////////
マスターズ年代に入って、意識していることは、使い切らないこと。このメリハリとバランスに気を配り、日々自分のルーチンを見直しています。

具体的には、スタビライザーやインナーマッスル、コアマッスルは休みなく定期的に鍛えますが、走ることやウエイト、プライオなどは、バネが溜まった日に重点的に行って、かなり大胆に休むようにしています。


私の最終目標は70歳で11秒台で走ること。

まだまだ長い競技人生。

急激な成長を望まず、ゆっくり成長したいと思っています。

ブランクがあると、
できるだけ短期間に自己ベストに戻したいという欲求に駆られます。高い記録を持っている選手ほど、そう思うはずです。


それは悪い感情ではないですが、焦りは禁物だと思います。

ゆっくり成長してゆっくり戻していけばいいんじゃないかと思います。


今日、進歩がなくても大丈夫。だった5分の運動でも良い。
現実維持にさえ努めれば、伸び白は貯金でき、未来に取って置けるです。

0,01秒のベスト更新。思ったほどの結果が出ずに失望していませんか?


僕はどのような条件下であれ、自己ベストを出すことは素晴らしいことだと思います。


それが未来への布石になると私は考えています。

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/1830-85b9e407



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。