スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感覚の再現性を検証できました。

骨盤の前方旋回のコツを5年ぶりぐらいに取り戻し、
走りがめっちゃ調子良い矢先、
熱の花(口唇ヘルペス)ができて
ちょっと練習をお休みしていました。

やっぱり夜勤明けでの激トレーニングには
多少の無理があるようです(笑)

来年の4月には息子が保育園に入りますから
多少、時間の余裕が生まれると思いますので
それまでのガマンですね。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

そんで昨日から徐々に練習開始
40mの流しを3本

5日前の感覚は消えています。

こういうとき、
アップで再現性を高められるかが
大切だと思っています。

5日休んだぐらいで体力は落ちません。
しかし、感覚はまったく消えている。

骨盤の前方旋回については
まだまだ、掴みかけた感覚です。
体得し自動化している感覚でないですから。
すぐに消えてしまいます。

つまり、感覚の貯金がないといえます。

ただ、考え方を変えると、、
ウォーミングアップが走法を呼び戻すものかどうか
純粋なテストできると思ったのです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
結果、昨日は、骨盤の前方旋回を再現することができました。
アップで行っている、エクササイズが正しいことが
証明できました。(-^〇^-)

体力が低下しないぐらいの1週間ぐらいの休みは
エクササイズの効果を検証するのにとても良い方法であると
今回の経験を通して学びました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
スノボードをやって、筋肉のバラスがおかしくなった。
体育でマラソンをやって、バランスがおかしい、
仕事で一日中立ち仕事でバランスがおかしくなった。
ひさびさに力仕事をして、バランスがおかしい、等 
日常でそういうことは起きて来ます。

スプリンターの感覚を呼び戻すため
どういうバランストレーニングを行うか?

ここがレベルを大きく分ける
ターニングポイントだと思います。

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/1818-25a2a5e7



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。