スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきなりスパイク。アップなしで。

内腿(内転筋)と外腿(中臀筋・外側広筋)のコリが取れると股関節にベアリングが入った感覚になる。


とてもスムーズで、高速で動かすことができ、ブレない。

初動負荷マシンを一度でも触ったことがあるアスリートなら、分かってもらえるはずだ。

初め、初動負荷マシンでしかできなかった、ほぐしのエクササイズ。色々試行錯誤した結果、ダンベルで出来るようになった。グッドレイズがその一例。

そして、最近は何も使わずに自重で出来るようになった。


仕事の合間、椅子から立ち上がる時、家事をしながら、いつでもどこでも出来る。

そういうほぐれた状態をいつも保っていると、競技場に行った時、アップなしでいきなりスパイクを履いて走れる。

正確にはアップなしじゃなくて、四六時中、アップしていることになるんだけど。


多分、それは福男で培われたのかもしれない。


1月10日午前6時気温は氷点下になることもある。そんな中で如何に自分のコンディションを作るか?をずっと考えてきたから。

//////////////
よい子の皆さんは真似しないでね(笑)

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/1787-b5bccbd7



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。