スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プラトーが来たら、重量を落とし、 フォームを見直す。」

最近ウエイトでプラトー(壁)が来ています。
成長はあるものの、伸びが鈍化している感じ。

今日は10kg程、重さを軽くし、ゆっくり降ろして、
効かせるようにしました。
3ヶ月程しばらくこの方法でやります。

「プラトーが来たら、重量を落とし、
フォームを見直す。」

そういう時期なんだと思います。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ある適度基礎ができたら、
0 REPトレーニングに足を踏み入れます。
とても高強度かつ危険の伴うトレーニングですが、
上級者には効果的だと思います。


MAXよりも重いウエイトを担ぎ、
ウエイトをできる限り、ゆっくり降ろして
そこで潰れる(挙げれらなくて良い)

強烈にエキセントリックなトレーニングです。

【簡易換算式】
MAX=1.1×A+A×0.025×(B-3)

MAX=最大重量(1回上げられる重量)
A=挙上重量 
B=反復回数

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/1786-9b32cd00

-

管理人の承認後に表示されます
2012/10/28(日) :  | 


Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。