Defying Gravity Start(重力に挑むスタート)

10mのスタートダッシュを大体7歩~7.25歩ぐらいで行けている。
100m換算で48.9歩で行ける。

自己ベスト10秒42の時は50.5歩だったし、試合での最高は49歩(10秒67)。
先回の試合(8/4=11秒22)では53歩だったことから考えると、
この数字はかなり評価できると思う。

スローを見てみると、2歩目以降は膝伸展を使っていない。
上下度を出さないで、ストライドが出ている。

「速い人はストライドが広い。速い人はスタートからストライドが広い。」
伊藤先生がバイメカの講義で言われた、原則を元に8月~9月は鍛えてきました。
今週土曜の尾張選手権100mで成果が試されます。

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/1762-e2aff83f



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.