スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年8月4日 中京大土曜競技会に出場しました。


(撮影者がいなかった為、ビデオは置き撮りです。
見難くてすみません。)


昨日、中京大土曜競技会に出場してきました。
結果は11秒22(+0.8)でした。

キレとスピードが戻ってきました。

目標の10秒台には到達できなかったものの、
昨年の記録である11秒52から0.3秒短縮できたことは
大きな収穫でした。

50mのタイムを1ヶ月で0.8秒短縮した11歳の娘。
僕は100mを9ヶ月掛けて0.3秒短縮。
もう30代の親父ですから、成長は少しづつです。

今回分ったことは、年を取っても成長することはできる。
ただ、新陳代謝は青年期よりも遅いわけですから
成長もゆっくり。でも退化もゆっくりですから、
3日~6日ぐらいなら、練習を休んでも、身体がなまることはなく、
身体を維持するのは青年期よりも容易だということです。

現在トラックトレーニングが週2回程度しかできないので、
仕事の休み時間に筋トレをしたり、仕事中の移動は階段を使ったりと
出来る限りのイマジネーションを使ってトレーニングメニューを
創造できた結果だと思います。

残念なのはスケジュールの関係で、ウエイトはほぼ皆無で望んだ今大会。
やはり、「力」も必要でした。

今回は自分で考案したエキセントリックなウエイトを軽負荷で行ったのみ。
ビデオを見ると分りますが、キレはあるものの
パワフルさは、少し物足りない。ストライドが出ていない。

3週間前に1度だけ実施したときは、スクワット60kg、デッドも80kgが精一杯。


次回の試合は10月6日(土)尾張選手権です。
2ヶ月あれば、スクワットを80kg~100kg、デッド120~140ぐらいまで戻せると
思います。


準備して10秒8台を出してきます。
現尾張記録保持者として、後輩にレガシーを残せる走りをします。

(年齢は数え年で表記)

1989年11歳 15秒3
1990年12歳 14秒7
1991年13歳 13秒8
1992年14歳 12秒4
1993年15歳 11秒74
1994年16歳 11秒6
1995年17歳 11秒44
1996年18歳 10秒95
1997年19歳 10秒56
1998年20歳 10秒42
1999年21歳 10秒62
2000年22歳 陸上を休業
2001年23歳 陸上を休業
2002年24歳 陸上を休業(伝道)
2003年25歳 陸上を休業
2004年26歳 11秒36
2005年27歳 11秒00
2006年28歳 10秒74
2007年29歳 10秒67
2008年30歳 10秒74
2009年31歳 陸上を休業(結婚)
2010年32歳 12秒84
2011年33歳 11秒52  
2012年34歳 11秒22

Comment

今回のタイムと、この年次記録を見ると10月は間違いなく10秒8台を予感させるね。かなり個性的な競技歴だけどね、ホントにスゴイと思いますよ。
2012⁄08⁄05(日) 23:41 | | [edit]

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/1724-ebc19428



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。