腕振りで革命が起きた

今日、100mの後半の腕振りを前で振るやり方にちょっと変えてみたら、めちゃめちゃ、良い感じで走れた。60mでやめるつもりが100mを走り抜けてしまう感じです。



100mの後半の減速局面、浮き上がるような感じが今までずっとあったんだけど、腕を前で降ったら、ちょうど力の釣り合いがとれて、すごくスムーズに走れた。

始めての感覚。



階段走で身につけた技術が陸上に生きてきました!

ーーーーーーーー
腕を前で振る
→前方回転が起きる
→後ろにこけるのを抑制できる
(疑似的なかかと重心が実現できる。)


腕を後ろで振る
→後方回転が起きる
→前にこけるのを抑制できる。
(疑似的なつま先重心が実現できる。)

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/1674-b0763e05



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.