正確な区間タイムの測定方法

51さんから提供された動画をダウンロードして

AoA audio extractor にてMP4からWAVEファイルを抜き出す。

音声ファイルwaveファイルになったところで

いけのさんのブログより、スターターから撮影者の音速を換算して、0.25秒
音性加工ソフトサウンドエンジンにてピストルの音の始まりをみる

ビデオ再生より6.219秒後

6.219-0.25=5.969

ビデオは1/30フレームなので

1フレームあたり0.0333秒
つまり0.033秒の誤差が出ることをご了承ください

0.969÷0.03333=29.07 約29

5秒と29フレーム後にピストルが鳴る

動画作成ソフト
power directorを使い、
5秒と29フレームを0秒にして
ストップウォッチ素材を挿入する
これで、誤差0.033秒以内の目安ができる

youtubeをスロー再生できるように設定する
以下のブログを参考にしてください



動画を1/4スローー再生しながら、
測定したい区間タイムになったら一時停止ボタンを押す。
→正確にタイム測定ができる!
→結論:いけのさんの手動計時はかなり正確


ストップウォッチ付きの動画を作りました!
↓↓↓

Comment

Re: タイトルなし

マコ父さん

タイマーを入れるのは簡単なんですが、
ピストルが光らない場合に
どこを0秒とするかが結構、苦労します。
今回は波形加工ソフトを使いました。

> タイマー入りは良いですね。
2012⁄02⁄24(金) 10:39 |

タイマー入りは良いですね。
2012⁄02⁄24(金) 06:33 |

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/1602-b056a300



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.