2012年JR京都駅ビル大階段駈け上がり大会

JR京都駅ビル大階段駆け上がり大会

結果

1位 ひろたさん 20秒03
2位 堀尾くん 20秒44
3位 丸尾くん 20秒63
4位 こういちろう 20秒81
5位 小川さん 21秒26

団体の部は予定通り、チーム優勝しました

ひろたさんは20秒03の世界新記録で優勝バネがありすぎて予定の歩数が崩れた箇所があり、19秒台はお預けになってしまいましたが、その実力は誰もが認めるところです。来年は120パーセント、19秒台に、いや、19秒台中盤に載せて来ることでしょう。


池野さんも21秒98で45歳以上の部 大会新記録で優勝

有言実行の21秒台にチームのボルテージは最高潮に上がりました。さすが世界の池野さんです。
47歳で1秒63自己ベストを更新。
信じられません。


新戦力のゆきちゃんも26秒42の大会新記録で優勝

彼女のポテンシャルの高さを池野さんのコーチングが上手く引き出された結果だと思います。今回で京都階段初挑戦で得た経験で、かなりの高い確率で来年は25秒台に乗せてくると思います。


私は丸尾くんとデッドヒートをしましたが、総合力で僅かに及ばす。0秒17の差で2着 20秒81

全体で4位と目標だった19秒台には及びませんでした。

ただ、評価できることは昨年と比べて0秒96短縮できたことは自信になりました。

競った時にリズムを崩したあたり、私もまだまだ青いですね。

丸尾くんのロケットスタートは凄まじかったです。さすがレジェンドチャンピオンでした。


今回は表向きはクライマーズドリームの完全優勝で幕を閉じました。

しかし、僕自身は悔しい気持ちが大きいです。


今年の練習は4万段でした。来年に向けて、10万段を目標に根拠のある科学的トレーニングに励みたいと思います。


人間は一日を24で割り、それを時間と呼び、60で割り、それを分と呼び、さらに60で割り、それを秒と呼びました。

12345678910と数えると1桁上がるというルール、10進法を決めました。


つまり数字は人間が定めたものです。


ですから100m10秒の壁とか、マラソン2時間の壁とかは本来ないはずです。


それらは人間が定めた「目安」に過ぎません。


限界はありません。


クライマーズドリームは突き進みます。

Comment

Re: おめでとう!

今回有言実行できましたね。
これで来年またハードルが高くなってきました。

来年も全員自己ベストにしたいですね。
HIROHIKOさんも表彰台争いに加わる力は
来年は大いについていると思いますよ。

ファイトです!

> 最高でした!
> 感動しました!
> 90秒を切るなんて・・・最高です!
2012⁄02⁄22(水) 21:44 |

Re: お疲れ様&おめでとうございました

KAZさん

いやいや、僕はただの人ですよ。
今回神奈川から車で移動ということで、
コンディション的なことが大きかったと思います。

来年はお互いベストコンディションで戦いましょう!
池野さんとのガチ勝負

期待しています。
KBSにはできれば同じ組で組んでほしいですね。



> 階段選手権、お疲れ様&団体優勝おめでとうございました。
>
>
> 今回は、いろいろお話させていただけましたね(^^)。ありがとうございました。
>
> よく考えてみたら、伝説の人であるこういちろうさんと、私が普通に話しているのって、数年前なら全く考えもしないような出来事です。
>
> 今年はお互い、満足いく結果ではなかったと思います(私は本気で21秒5で走れると思っていたので)が、だからこそ、これからがあるのだと思います。
>
> また来年、更に進化して、再会しましょう!
2012⁄02⁄22(水) 21:42 |

Re: お疲れ様です

いけのさん

来年こそはやりますよ!
今年成功した部分と大きく失敗した部分。

お互いあったと思います。
ひろたさんというチーメイトの背中を見ながら
挑戦できるのはよろこびですね


> 丸尾くんとの激走、名勝負でした。
> 勝てると思って応援していました。
> 私の分析では、敗因は
> 「丸尾くんを意識しすぎて自分の走りができなかったこと」
> 「ラスト、丸尾くんと差が詰まってきて、意識が丸尾くんにいってしまい、目の前の自分の階段と勝負できなかったこと」かなと思っています。
> 競り合う相手がいるのも良し悪しですね。でもおもしろい勝負で最高に盛り上がりましたよ。
>
> 私は常にこういちろうさんの背中を追いかけ、
> 2年前のこういちろうさんの記録23秒34を目標にして、昨年は届かず23秒61。今年は21秒77を追いかけ、わずかに届かず21秒98と常に、前を行く目標です。
> そしてこういちろうさんにとっては、ひろたさんの21秒44に対して、21秒77、20秒59に対して20秒81と、チームに目標がいることは素晴らしいことですね。
> 来年は私は、20秒89、こういちろうさんは、20秒03を目標に、そして今度こそ、追い越せるよう頑張りましょう。
2012⁄02⁄22(水) 21:39 |

お疲れ様&おめでとうございました

階段選手権、お疲れ様&団体優勝おめでとうございました。


今回は、いろいろお話させていただけましたね(^^)。ありがとうございました。

よく考えてみたら、伝説の人であるこういちろうさんと、私が普通に話しているのって、数年前なら全く考えもしないような出来事です。

今年はお互い、満足いく結果ではなかったと思います(私は本気で21秒5で走れると思っていたので)が、だからこそ、これからがあるのだと思います。

また来年、更に進化して、再会しましょう!
2012⁄02⁄21(火) 17:34 | | [edit]

10進法

10進法、さすがの梶原さんも困ってたね笑
たぶん僕も、十進法もカットされます笑

主役はテレビ的に齋藤さんと決まってるようです。 
2012⁄02⁄20(月) 00:02 | | [edit]

おめでとう!

最高でした!
感動しました!
90秒を切るなんて・・・最高です!
2012⁄02⁄19(日) 20:57 |

お疲れ様です

丸尾くんとの激走、名勝負でした。
勝てると思って応援していました。
私の分析では、敗因は
「丸尾くんを意識しすぎて自分の走りができなかったこと」
「ラスト、丸尾くんと差が詰まってきて、意識が丸尾くんにいってしまい、目の前の自分の階段と勝負できなかったこと」かなと思っています。
競り合う相手がいるのも良し悪しですね。でもおもしろい勝負で最高に盛り上がりましたよ。

私は常にこういちろうさんの背中を追いかけ、
2年前のこういちろうさんの記録23秒34を目標にして、昨年は届かず23秒61。今年は21秒77を追いかけ、わずかに届かず21秒98と常に、前を行く目標です。
そしてこういちろうさんにとっては、ひろたさんの21秒44に対して、21秒77、20秒59に対して20秒81と、チームに目標がいることは素晴らしいことですね。
来年は私は、20秒89、こういちろうさんは、20秒03を目標に、そして今度こそ、追い越せるよう頑張りましょう。
2012⁄02⁄19(日) 18:02 | | [edit]

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/1595-6b0823dc



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.