スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切磋琢磨すること、情報をシェアすること

関西AC 階段選手権のすばらしいところはみなさん自分の持っている秘密の練習方法やテクニック等、
お互いに情報を分かち合う姿勢があることです。

特にミサオさんは惜しげもなくいろいろ教えてくれます。
そのミサオさん情報をikenoさんが陸上選手の視線で翻訳し
自分の経験と織り交ぜて、私に惜しげもなく教えてくれます。

また、ひろたさん(カールルイス)というチームメイトがいるおかげで、
私は(ジョーデローチ)大きな大会に臆することなく走ることができます。


今年大きく成長できているのはみなさまのおかげです。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


ある才能と創造力豊かな人がいるとします。
その人が山にこもって1人で修行したとしてもある程度のレベルしか到達できないと思います。
1人練習には限界がかならずあります。


自分のよりもレベルの高い人と練習する。
これが一番効果的だと思いますし、効果がでるのも早いと思います。

しかし、レベルの高い選手にはめったにお目に掛かれませんし、
一緒に練習をしてくれる機会も少ないと思います。

私たちが現実的にできるのは自分と同じぐらいのレベルの選手と佐々琢磨して
鍛錬してアイデアを出し合い、レベルを上げることです。

またそうやって、レベルをあげた人は、強い選手に影響されてレベルを上げた選手よりも
逆境に強く、臨機応変で、創造力に満ち、学習力が高いと思います。

Comment

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/1556-8af5bf7e



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。