スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走る時どういった軸のイメージを持って

それと、もう一つ質問があります。質問ばかりですみません。スプリントの中で軸は最も重要な要素だと思うんですけど、こうちゃんさんは、走る時どういった軸のイメージを持って走っていますか?自分は柔軟な軸を目指しているんですけど、固い軸の方が地面の反発を得られそうな・・・でも体が固くなりそうな・・・と負のスパイラルに陥っています(泣) 抽象的な質問ですけど、こうちゃんさんの意見を教えてもらえたら嬉しいです。
ご質問頂き、ありがとうございます。
銀さんは知識において、身体能力において、
情熱において、10秒台出せる選手だと思います。
努力を継続し、気づきを日記に書き、経験を積み上げてください。
きっと、目標を達成できると思います。

軸についてですが、現在は4スタンス理論の軸の作り方を使っています。
私はA1タイプなので、みぞおちと膝だけを意識すると自然と丹田ができます。
その丹田からセンターを作ります。

手先、足先など、末端部から入るのでなければ、取っ掛かりは、センターから入っても、丹田から入っても股関節から入っても何でも良いと思います。自分の得意なところから、意識を広げていけばよいでしょう。

多くの選手は自分の苦手なものばかり気になります。
しかし、苦手なものを正面からやっても負のスパイラルに陥るだけです。

トップ選手は自分の得意なものをよく自覚しています。
得意なものを伸ばし、得意なものから弱点をアプローチするということを
覚えると楽しいですよ。

Comment

加速

突然すいません。高校一年生の短距離男子です。
自己ベストは11秒2、身長161センチメートル、体重55キロです。
ぼくは、いつもコーチに、頭を先頭にして、地面と平行になるような角度で加速しろと言われています。それが上手くできているときは、スムーズに加速できるのですが、上手くいかないと、腹で体を追ってしまい、猫背になってしまいます。
 軸を上手く作りながら、前述のように(もしくはもっと有効な方法で)加速し得るには、どのような姿勢をとればいいでしょうか? 
2010⁄09⁄09(木) 22:29 |

回答ありがとうございます。

こんなに早く回答してもらえた事に感謝です。一字一句心に刻みながら読ませてもらいました。「得意なものから弱点をアプローチする」という部分がとても参考にました。まず、自分が得意なものは何なのかを、じっくり考えていきたいと思います。

こうちゃんさんは、4スタンス理論のエッセンスを取り入れているんですね。僕は4スタンス理論については、まだ本格的に学んでいません(汗)避けていたわけではないのですが、後回しにしていました。4スタンス理論を取り入れるかは分からないですけど、もしかしたら自分にとって何かヒントになるようなことが見つかるかもしれませんね。早速、本を購入してみようと思います。

今回はじめて質問させてもらいましたが、こんなに親切に回答してもらい、すごく感動しています。こんな感動は数年ぶりです。寝れないかも(笑)練習のやる気が一段と湧いてきました。目標達成に向けて努力を続けていきたいと思います。
2010⁄04⁄02(金) 00:29 |

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/1077-c1a195ae



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。