スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【結果】京都駅ビル大階段駈け上がり大会

昨日は京都駅ビル大階段駈け上がり大会に参加してきました。
今回は応募170チームの中から抽選で、72チーム選ばれるという狭き門でしたが
幸運にも参加することができました。

ディフェンディングチャンピオンの丸尾くんと
10年ぶりの再開を果たすことも出来、楽しい一日でした。
また今回も京都陸上競技協会の後援があり、進行はとてもスムーズでした。


【レース】
よーい、スタートと共に予定通り、2段抜かしでスタート良い感じです。
快調に飛ばします。この分ならば目標である20秒~21秒台は出そうな感じです。

中間に差し掛かると、乳酸が徐々にたまってきました。
身体の異変を感じつつも、
「いやまだまだだ!がんばるぞ!」と自分に言い聞かせ
気力を振り絞り階段を駈け上がります。

しばらくすると、ストライドを維持できなくなるほど
身体はがちがちになってきました。

「甘く見ていた…」

水平方向への動きならば、
前半のスピードがある程度あれば惰性で行けるのかも知れません。

しかし、階段という垂直方向への動きは、
動きが一度止まってしまうと惰性であがることはないのです。

「地球の重力よ!僕の頭上だけ、重力を軽くしてくれ!」
ベンチプレスをする際にジムでよく叫ばれる常套句です。


天の父は、悪い者の上にも良い者の上にも、
太陽をのぼらせ、正しい者にも正しくない者にも、
雨を降らして下さるからである。
(新約聖書マタイ05:45)


私のこころの叫びもむなしく、
重力は万人に平等に降り注ぎます。


私には実は秘策がありました。
それはダブルアーム。


ストライドを維持するするために両手を使って、
階段を駆け上がるのです。
私は後半もしも疲れたらダブルアームで最後は駆け上がろうと決めていました。


レースの2/3が過ぎたあたり、私は最後の手段ダブルアームを投入します、

「これは見たこともない走法だ!」
実況のお兄さんが叫びます。


しかし、ダブルアームによりストライドは伸びたものの
ピッチを伸ばすことは出来ず、最後は身体がぶれて何度かバラスを崩します。

作戦はどうやら不発に終わったようです。


最後は倒れこむようにしてゴール


乳酸と酸欠で頭が回らず、
出来ないくらい疲労困憊の状態

追い討ちをかけるように
レース後のインタビュー。


気の利いた文句も出てきません。

これは陸上競技とは全く違う競技だと
思い知らせる結果になりました。


タイムは23秒34
個人は全体の7位でした。


チームメイトでは

ひろたさんが21秒44(4位)
45歳以上でまさひろさんが28秒19(7位)
女性部のあやこさんが42秒50(34位)

とがんばってくださり、チームの部で10位入賞することができました。
「来年絶対リベンジしましょうね!」
と決意を新たにしつつ、大会を終えました。

ちなみに優勝タイムは20秒57でした。
さて、誰なんでしょうか?
放映まで秘密です。

テレビ放送は3月6日(土)夕方18時からKBS京都です。
関西圏だけの放送ですが、見てくださいね。

毎年、常連のチームがいるのですが、
福男同様にやみつきになるだけの魅力は満載の大会でした。

チームメイトのみなさんありがとうございました!

Comment

お疲れ様でしたー(^O^)

遅くなりましたが、京都決戦、お疲れ様でした。

ドリームチームに勝つことを目標に練習していましたので、今回はまあまあ満足です(笑)。うちは、アンカーが肉離れだったので、総合5位でしたが、来年は、大会記録を破って、優勝も狙っています。
来年は、優勝争いをしましょうね!

P.S.
ダブルアームは、作戦だったのですね!万歳しているのかと思いました(^^)。
2010⁄03⁄04(木) 14:48 | | [edit]

お疲れ様でした。
みなさんのおかげで、すごく楽しい大会になりました。
ありがとうございました。

お互い7位・・・優勝を目指していた者としては、すごく悔しさが残りますが、来年ぜひリベンジしましょう!
私もダブルアーム試してみます。
2010⁄02⁄21(日) 22:06 | | [edit]

お疲れさまでした(*^_^*)

やっぱり普通に走るのとは違うんですね。

お疲れさまでした。

放送楽しみにしています。
2010⁄02⁄21(日) 20:21 |

大階段お疲れさまでした。
日記を見ているとレース中のかなりの辛さが伝わってきました;
福男に続いて1年の楽しみが増えましたね(^^)
2010⁄02⁄21(日) 12:42 |

お疲れ様でした
来年も光一郎さんの
福男と階段の活躍
楽しみにしてます
2010⁄02⁄21(日) 11:44 |

お疲れ様でした!

なるほどなかなか壮絶なるレースだったようですね。
今回のレースはこういちろうさんにとって、良い経験になったのではないかと思います(生意気)。

しかし、ダブルアームとはさすが、用意に抜かりありませんね~。本当にお疲れ様でした!
2010⁄02⁄21(日) 11:28 | | [edit]

お疲れ様でした

無事帰宅されたようですね。

「重力」ということに関して、走ってみてまさしく
そのとおりだと思いました。階段でも加速区間は
100mと同じ感覚でいけますが、中盤以降がかなり違う
かなと。

しかしあのダブルアーム走法は次走者として後方からみて
度肝抜かれましたよ(^^
来年は実況に「出るか!?ダブルアーム走法!」とか
いわれちゃうかもしれないですね。

ではでは。
2010⁄02⁄21(日) 10:59 | | [edit]

お疲れ様でした~
おめでとうございます。
2010⁄02⁄21(日) 07:05 |

Trackback

http://fukuotoko.blog53.fc2.com/tb.php/1037-f5ac24e8



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。