スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きだから走り続ける4

高校に入ってからタイムが全く伸びていません。

スポンサーサイト

好きだから走り続ける 3

練習では良いタイムがでるのですが、試合となるとタイムがでません。
ウォーミングアップが思い通りできないことが理由なのでしょうか?

好きだから走り続ける2

顧問の先生に「お前は筋肉をもっとつけなきゃだめだぞ」と
言われました。どうすればよいですか?

好きだから走り続ける

タイムが思ったほど伸びないとき、どうすればよいでしょうか?

たかがカケッコじゃないか

試合で実際走ってみると必ず取りこぼしの要素が発生します。
それらを分析して次につなげる作業がフィードバックです。

試合で結果が悪くても、悩まないようにしましょう。

「たかが、カケッコじゃないか」

と楽観的に考えて、次の試合のために何をするべきかを
考えるのです。

才能がないのではないだろうか?なんて絶対考えないでくださいね。
スラムダンクの桜木のように自分が天才だと多少勘違いしている方が
才能は伸びるのです。



走の心

素質とは身体的なものだけを指していません。

そうではなく、集中力や陸上そのものが好きだということも
素質に含まれると思います。

走の心

体力的な指標だけが素質ではないよ。
努力家であること、陸上が好きなこと。
これも立派な素質だよ。

自分を外側から冷静に
見ることが重要だよ。

(動画でお答え)
↓↓↓↓↓↓

生活の設計をしよう

トレーニングとは「目標に向かっての活動全体である」

「知識」「栄養」「休養」「生活」

これら全てがトレーニング。

アスリートである皆さんには余計な時間はないです。
少ない時間で効果を挙げるために
勉強を集中してやりましょう。

(動画でお答え)
↓↓↓↓↓↓


Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。