アシュリー「短い命を抱きしめて」朗読:なおみ

老いと死ーそれは誰にでも訪れるもの。

しかし人の10倍もの速さで、年をとってしまうアシュリーは、
それを思春期に迎えなくければならない。

まだ14歳なのに、90歳近い身体で
老いと死に直面するアシュリー。

それでも彼女は
「わたしはハッピー」と笑顔を見せる。

アシュリーの前向きな生き方から
生まれた言葉たちは、

「あなたも人生を精一杯生きて」
というメッセージのように
読む者の心に響いてくる。

朗読:なおみ(光一郎の姉)
音楽:New Testment Video Soundtrack「Come unto Him」

(動画あり)
↓↓↓↓↓↓

アシュリー朗読BGMなし

基のリクエストにお答えして、BGMのないバージョンを作りました。

(再生)
↓↓↓↓

アシュリー「短い命を抱きしめて」朗読:なおみ

老いと死ーそれは誰にでも訪れるもの。

しかし人の10倍もの速さで、年をとってしまうアシュリーは、
それを思春期に迎えなくければならない。

まだ14歳なのに、90歳近い身体で
老いと死に直面するアシュリー。

それでも彼女は
「わたしはハッピー」と笑顔を見せる。

アシュリーの前向きな生き方から
生まれた言葉たちは、

「あなたも人生を精一杯生きて」
というメッセージのように
読む者の心に響いてくる。

朗読:なおみ(光一郎の姉)
音楽:New Testment Video Soundtrack「Come unto Him」

(動画あり)
↓↓↓↓↓↓

炎のランナー

Vangelis - Chariots Of Fire (Mythodea Live in Greece)

アカデミー賞映画「炎のランナー」
の主題歌であるVangelis作曲の「Chariots Of Fire」

大好きな曲。炎のランナ-は10回以上見ているが
いつも新鮮な気持ちにさせてくれる。
この映画から、陸上競技とは何か?
アマチュアリズムとは何か?
多くのことを私は学んだ。

アスリートには一度は見てもらいたい映画だ。
★★★★★
余談になるが、
1999年の愛知県選手権に私は
炎のランナーの時代の1924年のパリオリンピックの競技ユニフォーム意識して
白ノースリーブのTシャツと白の短パンで出場したことがある。

大会は見事優勝したが、私がパリオリンピックを意識していることが
分かったひとはおそらく一人もいなかったと思う(笑)

もしかしたら、今年の愛知県選手権でもやるかもしれない(笑)

パラダイム(7つの習慣より)

人は、物事をあるがままに、つまり客観的に見ていると患い込んでいるのが常である。
 しかし、私たちは世界をあるがままに見ているのではなく、私たらのあるがままに(条件づけされたままに)眼界を回心でいるのだ。

 物事を説明しようとすると、それは結果的に自分自身、自分の知覚、自分のパラダイムを説明しているにすぎない。そして自分の意見に相手が賛成しないとなれば、すぐにその人が間違っていると思ってしまう。
 
 しかし、この演習から学べるように、誠意がありかつ知力に恵まれた人たちでも、それぞれの経験というレンズ(ハラダイム)を通して、同じ事実について異なる見方をするのである。



Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.