スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸上競技 4スタンツ理論

12/30の雨天中の練習で、雨を避けるために
自然とあごを引き視線をやや下に向けて走ってみたところ
すごくしっくりきた。

今ままで後半失速するのは、単に持久力のなさ、
最大速度の低さ、身長の低さだと思っていたが、
実はそれだけではなく、中盤~後半の上下動の大きさが原因だと気づいた。

このフォームでは上下動をあまり感じない。
いい感じだ。

ものの発端は最近、こっそり4スタンス理論を取り入れていること。

ちなみに私のタイプはA1
膝とみぞおちを意識すると軸を作りやすい。
A1のスクワットのフォームでは
「視線はやや下に置く」と記載があることから
疾走のときでも私は視線を下に置いたほうが
軸を通しやすいというのも理に適っている。

ただ、これはA1タイプにいえることなので、
みなさんはまずは自分のタイプを見極めることから
初めて欲しいと思う。





スポンサーサイト

高野先生の本 発売

高野先生の新著が発売されました。

私はアマゾンで速攻注文しました。
今日辺りに届くのではないでしょうか。

楽しみです。


takano.nijiku.jpg



高野進流日本人のための二軸走法―スプリング革命!

「日本人の足を速くする」 為末大 著作

為末

為末選手のHPを毎日見ています。
彼は言わずと知れた国際的に活躍するアスリートですね。

実は私と同い年でもあります。

為末くんと同じ学年で陸上をやっていて
彼を知らない選手はいないでしょう。

中学時代から我々同学年の憧れであり、
目標である選手です。

彼の新作の著書
「日本人の足を速くする」
を昨日購入しました。

1時間くらいですべて読んでしまいました。
それほど、引き込まれる魅力がこの本にはありました。

とても共感できる部分が多く、
やっぱりスプリンター気質な人間だなぁと
つくづく思いました。

写真は1997年の大阪国体
お互い大学1年生で初々しいですね。

スプリント・トレーニング・マニュアル

スプリントトレーニングマニュアルは短距離走者には必ず読んでもらいたい必読の書。高校時代擦り切れるほど読んだ。

こういう、基本的な本を何度も読むことによって
学習力がついてくる。

現代は情報の洪水が起きている。

有益だが、情報が多すぎる。

学習力の身についていない中学生、高校生が、
目新しい情報に影響されてバランスを失うことが良くある。
★★★★★
だからこそ、自ら学ぶ力、これが現代に必要なのだと思う。
それには良書から学ぶこと。

これが一番大切だと私は考えている。

ジャンプアタック

ジャンプアタックより

陸上短距離、跳躍、バスケットボール、バレーボール
体操、フィギュアスケート、ハンドボール等、ジャンプ力を向上させたい
アスリートは必ずこの本を読むべき。

マイケルジョーダンのパーソナルトレーナーが書き下ろした本です。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
一般的にジャンプカは生まれつき備わっているものと考えられる。も
ちろん一部の選手は生まれつきジャンプカがあったり、明らかに特別な
体型をしているように見える。しかし、垂直跳びの最も高い成層圏は一
91~122cm、そしてそれ以上一明確な、そして長期の筋肉と神経系
のトレーニングが必要となる。
 正しいトレーニングは、絶え間なく時間を費やしウエイト・トレーニン
グを行うことや特殊化されたプライオメトリック・トレーニングを行うこ
とではない。また何十時間も走り続ける必要もない。
 実際、長距離ランニングが垂直跳びを伸び悩ます原因の一つとも言え
る。これは新たな運動生理学の研究が明確にしてくれるだろう。
 ジャンプATTACKのプランは、適切な筋肉が適切なタイミング、動き
で反応するようにする計画である。問題に対して攻撃(ATTACK)する
こと-より高くジャンプするためには空中にて敏捷感が必要-であ
り、この最高の改善法には、自身の責任感はいるか、漠然とした時間は必
要ないのだ。
 選手によっては高さを求めるため、バスケットボールやバレーボール、
その他、好きなスポーツを頻繁に行う人もいる。彼らの“ジャンプ・シス
テム"は端麗と呼ばれるもので“より高ぐを目指すように教育されている
のかもしれない。
 ジャンプATTACKプランは、個々の競技に適している方法で、筋肉や
神経系をいかに効率良く鍛えるかを重視している(これには脳を鍛えるこ
とにもなる)。だから今までのもののように、シュートをしたりレシーブ練
習を妨げることはしたくない。本来、競技とは楽しいものであり、技術を身
につけるため、好きな技を練習することは大切であることも知っている。
 このプログラムは今までの練習に差が出るワークアウトやドリルを加
え、インパクトの出るものを作り出すことを目的としている。また食生活、
休養のことも触れていく。しかし、これらはトレーニングヘの勤勉さが求
められるし、それだけ、結果ははっきりと出るものだ。と同時に、楽しさ
もあり努力しただけの価値があるものである。
★★★★★★★★★広告です★★★★★★★★★★★★★★★★
吉田光一郎推薦の究極のトレーニング器具。
10秒74はこの下駄によって作られたといっても過言ではない。
劇的にバランス能力を高めます。明治大学教授で作家の齋藤 孝先生と
室伏広治選手の対談の中で、室伏選手も愛用しているとのコメントがありました。

一本歯下駄(23.5~25cm)4300円
男物・厚歯の高下駄【一本歯】
一本歯下駄(25.5~26.5cm)4700円
男物・厚歯の高下駄【一本歯】Lサイズ
一本歯下駄(27.0~28.5cm)5000円
男物・厚歯の高下駄【一本歯】LLサイズ

散歩するだけでバランス能力を劇的に向上させます。
コンクリートでの歩行は下駄の歯が欠けますので
こちらで一本歯下駄専用のゴムの購入をお勧めします。
★★★★★★★★★広告です。★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
■このブログのホームに戻り、別の記事を読む
■こうちゃんの陸上教室へジャンプ
■動画★福男へジャンプ
■動画★こうちゃんの試合結果へジャンプ
■こうちゃんのコラムへジャンプ
■MUSIC&DANCE!へジャンプ
■青春時代(中学)へジャンプ
■青春時代(大学)へジャンプ
■青春時代(宣教師)へジャンプ
■日記へジャンプ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






身近な人を格好のライバルにする

身近な人を
格好のライバルにする


 私はそれほど意志の強い人間ではありません。「若いころの肉体を取り戻したい」、
「太ったカラダを変えてみたい」というような変身願望はあっても、それに向けた
一歩を踏み出すことができませんでした。ダイエットをしようと思いつつも、いつ
も「明日からはじめよう」と考えるだけ。結局その。明日仁7来ることもなく、時ば
かりが過ぎていく、ということの繰り返しでした。
 そんな私を衝き動かしたのは、周囲からの刺激だったのです。私は周囲からの刺
激ほどゴ念発起″に効く薬はない、と思っています。
 私に刺激を与えてくれたのは、父と息子でした。
 私の父・敬三は、77痕の喜寿でキリマンジャロ登頂を成し遂げ、88歳の米寿でヨ
-ロッパ屈指のオートルート(山岳スキールート)であるシャモニー~ツェルマッ
ト間(全長120キロ)完全踏破に成功し、。スーパーおじいちゃん″の異名をとっ
ていました。
 そして私が65歳になった98年には、5年後の白寿(99歳)での目標をモンブラン
山系最長のバレーブランシュ氷河(全長24キロ)のスキー滑降挑戦とし、日々トレ
ーニングにはげんでいたのです。
 また、次男の豪太はそのころ、日本モーグル界のパイオニアとしてワールドカッ
プを転戦。日本代表として94年にはリレハンメル・オリンピックに、98年には長野
オリンピックにも出場して、トップスキーヤーとして世界を飛び回っていました。
 こんな2人に挟まれて、あるいは80歳でフルマラソンを完走した人の記事などを
読むにつけ、「自分だけこんなことでいいのだろうか」と強く思うようになったの
です。
 みんな年齢に関係なく自分の夢や目標に向かって生きている。だから彼らはいつ
も元気で、キラキラと輝き続けている。ならば私も、彼らに負けないような目標を
見つけよう、みんなをあっと驚かす大変身をしてやろう、と一念発起したのです。

そしてそれが、「70歳でエベレスト登頂」という夢だったのです。
★★★★★★★★★広告です★★★★★★★★★★★★★★★★
吉田光一郎推薦の究極のトレーニング器具。
10秒74はこの下駄によって作られたといっても過言ではない。
劇的にバランス能力を高めます。明治大学教授で作家の齋藤 孝先生と
室伏広治選手の対談の中で、室伏選手も愛用しているとのコメントがありました。

一本歯下駄(23.5~25cm)4300円
男物・厚歯の高下駄【一本歯】
一本歯下駄(25.5~26.5cm)4700円
男物・厚歯の高下駄【一本歯】Lサイズ
一本歯下駄(27.0~28.5cm)5000円
男物・厚歯の高下駄【一本歯】LLサイズ

散歩するだけでバランス能力を劇的に向上させます。
コンクリートでの歩行は下駄の歯が欠けますので
こちらで一本歯下駄専用のゴムの購入をお勧めします。
★★★★★★★★★広告です。★★★★★★★★★★★★★★★



固定観念を疑ってみる

固定観念を疑ってみる

 身長164センチ、体重85キロ、血圧95~155、体脂肪率39・5パーセント。
これは私が65歳のときの身体データです。ゴルフをするだけで股ずれをおこしてし
まうような立派なゴデブ″、あるいは生活習慣病寸前の高齢者だったといえるでしょ
う。これが、5年後にエベレストの頂上に立つことを決めたときの私だったのです。
 30痕からプロスキーヤーとしてスピードスキー競技などに出場していた私は、1
966年、34痕のときにパラシュートを担いで富士山を直滑降するという冒険に挑
戦して以来、J目険スキーヤー″として生きていくことになりました。
 同じく66年にはオーストラリア大陸最高峰のコジアスコ山(2230メートル)
を滑降し、世界フ大陸最高峰からのスキー滑降チャレンジをスタート。エベレスト
のサウスコル(8000メートル地点)からのスキー滑降に挑戦したのは70年、38
歳のとき。そして85年、53歳のときに南米最高峰アコンカグア(6960メートル)
を滑降して、19年に及んだ7大陸最高峰からのスキー滑降を達成したのです。
 そのときヽ私のなかには達成感とともに、どこかで。引退″というような意識があ
ったのかもしれません。その後は何かの目標を持つでもなく、目の前の仕事を忙し
くこなしていく毎日を過ごし、気がつくとあっという間に歳をとっていたのです。
 自宅のある北海道ではジンギスカンや焼肉がとてもおいしい。しかも「食べ放題、
飲み放題、2980円」などという魅力的な店も近所にはある。歳をとるとともに
体脂肪も増え、見る見るうちに体重も増えていきました。
 体重が増えると、人間は動作が鈍くなります。これは肉体的な動作だけのことで
はなく、精神的なアクションも鈍くなってしまうことを意味します。
 このときの私は、60歳を過ぎたら。定年几引退する歳几孫の話と老人ホームの心
配をするような歳″という固定観念に縛られて、自分の年齢を考えるようになって
いたのです。
 実は、60綬のときにもエベレストにのばろうと考えたことがあったのですが、
「この歳ではやはり無理なのではないか」とか「世界一の山にのぼるには、トレー
ニングも厳しそうだ」といったゴCきない理由″をあれこれと考えることで、第一歩
を踏み出す勇気に自分でフタをしてしまっていたのです。まさに。精神的なアクシ
ョン″が鈍っていたのです。
 しかし、そんな状態だった私も、結果的にはエベレスト登頂に成功することがで
きました。今にして思えば、自分を変えることになったきっかけは、固まっていた
考え方をちょっと変えるだけのことだったのです。肉体的なアクションだけでなく、
鈍ってしまった精神的なアクションも、ちょっとしたことで必ず取り戻すことがで
きるのです。


君ならできる

君ならできる



小出義雄監督の君ならできるより

血液をよくしないと走れない
 
選手の体調を万全な状態で走らせるためには、食生活の管理も欠かせない。
 かつて高校生を教えているときに、体重を十キロ落としてレースに出したことがあった。
体を軽くしてやれば記録が仲びると思ったのだ。
 ところが、結果は最悪だった。十キロレースで予想より十分も悪かったのだ。失敗した
理由が知りたくて医者に相談したら、大声で怒鳴られてしまった。
 「何をやってるんですか、あなた、体育の先生でしょ。こんなにド貧血じゃ走れない。も
っと食べさせなさい」
 その生徒は体重を落とすために、ろくに食事もしなかったのだ。栄養不良の上に貧血が
ひどかった。そこで、「こういうものを食べさせろ、ああいうものを食べさせろ」と医者
が教えてくれた。
 以来、私は栄養学の勉強を始めるようになったのだ。料理にも興味を持ちだした。体に
とってどんな栄養が必要なのか。どんな食べ物を食べればいいのか。
 おそらく、マラソン選手の監督として、私はいま世界で一番いいものを食べさせてい
と思う。高橋にもTもっと食べろ」といいつづけている。
 栄養学を知らない人は、痩せれば走れると思っているが、そうとは限らないのだ。もっ
と体重を落とせとはいうものの、体重は練習だけでは落ちない。そこで、食べるのを抑え
ることになる。だから、栄養不良とカルシウム不足になって、骨折したりするのだ。
 私は、美味しいものを口から食べて、胃で消化して、吸収して、その子不ルギーが本当
に力になると思っている。だから、高橋にはいっぱい食べさせているのだ。
 人間の体というのは、すべて血液が物語る。血液の値がよくないと走れない。貧血状態
では夜すぐ眠くなってしまうし、学校に来てもあくびばっかりしている。あくびというの
は酸素が足りない、もっと酸素が入ってこないかというときに、グアーツと大きな呼吸を
して新鮮な酸素を脳や血液に送り込む生理作用なのだ。人体の仕組みは、じつにうまくで
きている。
 血液の値をよくするためには、なんといっても食事と栄養が肝心だ。
 払は選于たちに、句のものを食べなさいというが、そのほかに赤いものや、緑、黄色い
ものなどをすすめている。また、血液には赤血球もあるし、白血球もあるし、血漿もある。
それらが何からできるかといえば、タンパク質である。
 タンパク質には植物性タンパク質と動物性タンパク質がある。そこで、植物性タンパク
質の宝庫である大豆をはじめとした豆類や、良質の動物性タンパク質でありビタミンの多
い豚肉とかウナギ、脂肪の少ない牛のヒレ肉とか、あるいは鶏の肉を食べさせる。
 同じ肉でも霜降りのいいところは脂をたくさん含んでいて、みんな脂肪に変わってしま
うから、できるだけ脂肪の少ないヒレ肉か、鶏を選ぶのだ。
 ともかく良質のタンパク質をたくさん摂らせる。おそらく高橋もほかの選手も、ふつう
の人の倍は食べているのではないだろうか。
 朝から肉を中心に、魚や卵、鉄分を多く含んだヒジキとか、体にいいものをきちっと食
べる習慣をつけている。
 私は、選手の食生活まで気を配る栄養士でもある。



三浦雄一郎さんの元気力

今日の推薦図書は
「三浦雄一郎の元気力」です。
三浦雄一郎の元気力


(元気力より引用)


~朝食はしっかりと食べる~
 
思えば、私もいろいろな本を読んで、あらゆる食事法を試したものです。なんと
かダイエットしようと思って試したことなのですが、そのほとんどは失敗に終わっ
てしまいました。
 たとえば、「朝食を抜く」というダイエット法があると聞いてさっそく試したこ
とがあります。しばらくやっていると、確かに少しスッキリした体形になったよう
な気はしましたが、私の場合、朝食を抜くと精神面が弱くなってしまうようです。
機嫌が悪くなるというか、いつもの陽気さがなくなってしまいました
 またあるときは、「夕食はくだものだけを食べる」というダイエットにも挑戦し
てみましたが、これもダメでした。あまりにかたよった食事をすると、根性という
か、ねばりというか、そういうものがなくなってしまうのです

 これは1970年、エベレスト8000メートルからのスキー滑降を目指して運
動にはげんでいたときの経験ですが、スタミナのつくものを食べていないと、激し
い運動には耐えられなくなるのです。逆にしっかりと食べていると、苦しくて「も
うダメだ」と思ってからも、さらにあと1~2歩、前に進むことができる

かつて、スキー場の設計を依頼されて韓国に行ったことがあります。これは最近、
ちょっと自慢していることですが、その設計を依頼されたスキー場というのは一冬
のソナタ』のロケで使われた、「ヨン・ピョンバレー」スキー場なのです。
 そのとき韓国で出された朝食が、驚きの食事だったのです。テーブルの上には、
朝からなんと20以上の皿。キムチや魚料理、豆腐、納豆のような発酵食品など、と
にかく栄養バランスのいい食べ物がテーブルいっぱいに並べられていたのです。韓
国の人はいつもこんなにバランスのいい朝食を食べているのか、と感心してしまい
ました。
 実は私にも「スーパースタミナ食」と呼んでいる朝食のメニューがあります。エ
ベレストからのスキー滑降を目指していた30代のころによく食べていました。
一つは、どんぶり一杯のとろろに、卵、酢、わかめなどを入れた、「特製卵とろ
ろ汁」といったようなものです。そして小さめのどんぶりI杯分のひじきを食べる。
さらにコウナゴ、しいだけ、にんじん、油揚げなどを、サラダのように仕立てて食
べるのです。
 もう一つは、ピーナツバターに黒,コマと白ゴマを炒ったもの、黒砂糖、はちみつ、
ヒマワリやカボチャの種をすり鉢ですったものを入れます。別名「スー八八ンャム」
と呼んでいたのですが、それをドイツ製の黒パンにつけて食べるのです(黒パンは
とても固いのでよく瞳んで食べなければなりません)。
 こうした食事を摂っていると、運動の効果が目に見えて上がるのがわかりました。
 今は、玄米に納豆、わかめを入れた味噌汁など、玄米以外は普通の朝食を食べる
ことが多くなっていますが、それでも、毎日の元気のために、「しっかり食べる」
ということを意識するようにしています。


炎のランナー

今日の推薦映画は
「炎のランナー」です。
炎のランナー



<キャスト&スタッフ>
ハロルド…ベン・クロス
エリック…イアン・チャールソン
アンドルー…ナイジェル・ヘイバース

監督:ヒュー・ハドソン(この作品で初監督、アカデミー賞)
製作:デイビッド・プットナム
原作・脚本:コリン・ウェランド
作曲・編曲・演奏:ヴァンゲリス

お勧め映画です。すべてのアスリート必見の映画です。
この映画は現代においてアマチュアスポーツのあり方、
信条や宗教の異なる(ユダヤ教とキリスト教)民族
からみた共通言語である
「スポーツ」の捉え方、

目標を立て、それにいたる方法を考える術などを学べます。

アカデミー賞4部門受賞作品(作品、オリジナル作品、オリジナル作曲賞、衣装デザイン賞)
☆★☆
ストーリー

1919年、ケンブリッジ大学に入学したユダヤ人ハロルド・エーブラハムスは、足の速さでは誰にも負けなかった。

そしてスコットランドには、敬虔なクリスチャンであり、すばらしいアスリートであるエリック・リデルがいた。

2人は1924年のパリオリンピックを目指して競いあう。
☆★☆




Copyright (C) 福男スプリンター All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。